「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本のエネルギー戦略(その2) シェールガス・オイルに湧くアメリカだが

日本のエネルギー戦略の続き。今回は、まだまだ石油はある、シェールガス、オイルがどんどん開発されているという楽観論への警告である。
シェールガス・オイルブームのアメリカだが、最も大事なことを忘れている、資源は質が全て、その評価にはEPR=EROIが、そして地球は有限であること。Bakkenとは米ノースダコタ州、カナダ国境のシェールオイル帯。
b0085879_1803038.gif

b0085879_20283180.jpg

そして文明を支えるには、EROIがせめて10は必要なのだ。かっての「安く豊かな石油時代」には、それが100もあった、エネルギー出力/入力比では100/1と大きかった。それが歴史と共に減退した。その代替はないのだ。これが石油ピークの意味であり、石油文明の終焉である。
b0085879_2332221.jpg

David Murphyによる、出典http://www.aspousa.org/2009proceedings/David_Murphy_Oct_11_2009.pdf

そして日本でシェール革命と喧伝されるが、アメリカではガス井の生産性がどんどん低下している、
b0085879_102417.png

(Energy Crunch - the new bulletin from nef and ODAC)
---------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by tikyuu_2006 | 2012-05-29 17:49 | 資源は質がすべて