平均地殻熱流量から見た日本の地熱資源総量

元地質調査所系の方々のご意見を総合すると、

日本の平均地殻熱流量を100 mW/m2とした場合、37万km2から放出されるエネルギー量は3700万kW

となる。原発69基の話の根拠となった、エネ庁、NEDOなどの6930万kWとは一体何なのだろうか。リアリズムと科学性に欠け、徹底して考え抜くことをしない日本、大丈夫なのか。理念、合理性が大事と私が繰り返すのは、このような意味においてである。
[PR]
by tikyuu_2006 | 2007-03-30 00:17 | エネルギー、環境
<< 会社は誰のものか:マネーが全て... もう一つのエネルギーの話、日本... >>