NHKTV土曜ドラマ(最終回):「ハゲタカ」に思うーその3

最終回が終わった。
99.9%はマネーだが、残り0.1%の部分がないと全体とならない。それは人の意思、心であるという主張なのであろう。
久しぶりに、すがすがしい思いがしている。
因みに、この原作者は真山仁という。1962年生まれ、まだ若い。同志社大学、読売新聞からフリーランスに。
たまたま私の知人の知り合いとのことで、彼の著作を色々と送ってくれた。今それを見ている。いずれ感想を述べたい。
[PR]
by tikyuu_2006 | 2007-03-24 22:19 | これからの日本
<< もう一つのエネルギーの話、日本... イスタンブールのトラム(LRT... >>