リチウムイオン電池と車社会

経産省のEV解説ですが、リチウム資源も有限です

EVとは、Electric Vehicleの略で、日本語では電気自動車と言います。ガソリン自動車はガソリンをエンジンで燃焼させ、車を駆動させるのに対して、電気自動車は電動モーターで車を駆動させます。近年、資源制約や環境問題への関心の高まりを背景に、電気自動車が注目を集めています。

バッテリー(蓄電池)
電気を蓄える装置で、鉛電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池が実用化されています。ニッケル水素電池、リチウムイオン電池は鉛電池よりエネルギー密度、寿命が優れています。(エネルギー密度が大きければ一充電走行距離も延びます)。

そしてご覧を、拙ブログです、






---------------------------------------------

[PR]
by tikyuu_2006 | 2017-09-12 21:33 | 資源は質がすべて
<< 地殻変動列島日本と原発 話題のEV/電気自動車だが本当... >>