2017年2月京大講演「地球は有限、資源は質が全て」

2017年2月11日 京都大学・特別講演

もったいない学会&第38回縮小社会研究会合同シンポジウム
https://www.youtube.com/watch?v=ws0fHggOYTA

下記は、講演の「最初と最後」のPPT・図です。
-----------------------------------
1)「地球は有限、資源は質が全て」
エントロピーの法則
「人類生存の科学-日本列島で生きる」
3つのキーワード 「食糧、 エネルギー、軍事」
・縄文文明への回帰、遺伝子組み換え農業の脅威
・脱原発、核燃料サイクル政策の放棄
・「集中、メインフレーム型」->「地域分散、ネットワーク型」
・超格差社会、トップ1%と下位99%

[Every Nation for Itself] G-Zero world Ian Bremmer
--------------------------------------

2)内村鑑三、明治41年、聖書之研究
「学ぶべきものは天然である」

 人の編(あ)みし法律ではない、其(その)作りし制度ではない、社会の習慣ではない、教会の教条(ドグマ)では ない、有りの儘(まま)の天然である、山である、河である、樹である、草である、虫である、魚である、禽(とり)である、獣(けもの)である、是(こ)れ 皆な直接に神より出(い)で来(きた)りしものである、天然は唯(ただ)天然ではない、神の意志である、其(その)意匠(いしょう、→工夫を凝らすこと) である、其中に最も深い真理は含まれてある、天然を知らずして何事をも知ることはできない、天然は智識(ちしき)の「いろは」である、道徳の原理である、 政治の基礎である、天然を学ぶは道楽ではない、義務である、天然教育の欠乏は教育上最大の欠乏である。







--------------------------------------------------------------
[PR]
by tikyuu_2006 | 2017-07-26 08:21 | これからの日本
<< 「石油最終争奪戦」ー世界を震撼... 閉じてゆく帝国と逆説の21世紀... >>