世界のエネルギー問題、その本質

エネルギー問題の本質
世界のエネルギー消費の図からから分ること、それは、
1)あまりにも急激に伸びている、2)原子力はマイナー、6%くらい、3)依然として化石燃料が頼り、ということである。
b0085879_21124476.jpg

http://ourfiniteworld.com/2013/07/22/energy-and-the-economy-basic-principles-and-feedback-loops-2/


これからの結論、現代文明は持続不能
、危険な原発依存は止められる、再生エネルギーでは現代の「浪費型」は支えられない、そこで日本は日本列島で、自然と共存する道を本気で考えるしかない、となる。 
それは徹底した「低エネルギー社会」の構想である。
http://www1.kamakuranet.ne.jp/oilpeak/opinions/planb.htm をご参考。
-----------------------------------------------------------------------------
[PR]
by tikyuu_2006 | 2013-08-06 21:17 | これからの日本
<< 理念喪失:腐敗する日本の権力構... 日本の科学技術をどう活性するか >>