「リチウムイオン電池車と家電買い替え」が話題だが: ジェヴォンズのパラドックス?

リチウムイオン電池で走る自動車が二酸化炭素を出さない究極のエコカーをと言われますが、本当にそうでしょうか。何故ならその「資源は有限」、鉱山活動の一種ですから広範な「環境破壊」を伴うからです。先ず「リチウムを求めて」を覧ください、そして下記なども。

電池とは「一次エネルギー源ではない」こともお忘れ無く。 いま経済浮揚として15兆円のエコ自動車、省エネ家電補助などと、懸命ですが、EPR(Energy Profit Ratio)による科学的評価が不可欠と思います。科学合理性を欠く膨大な財政支出は、後世に更なる借金と環境破壊が残るだけとなるからです。

あたかも19世紀の「石炭問題」の著者ジェヴォンズの有名な「Jevons のパラドックス」を見る思いです。このパラドックスとは、イギリスでは産業革命とともに石炭消費が伸び資源不足が心配されるようになりました。 ワットの革命的な蒸気機関はそれを効率化したのですが、石炭消費はさらに伸び、「省エネルギー技術はエネルギー消費を増やす」、「省資源はその資源消費を加速する」結果をまねきました。
これは「脱炭素では二酸化炭素排出は減らない」という、今の温暖化対策の現実にも通じるようです。「もったいない学会」は、このような理由から「低エネルギー社会」を、と推進しています。これは技術至上主義への警告といえます。

「リチウム」への動きは「ある資源の減耗から別の資源の減耗へ乗り換え」、言い換えると「石油ピークからリチウムピークへ乗り換え」にすぎないのでは、と懸念されます。
「指数関数的成長の夢」よもう一度は、「有限地球」であり得ないのです。もうそろそろ現在の「経済恐慌の真因」を理解したいものです。私の「日本のプランB」とは、そのような意味です。



William Tahil
Research Director, Meridian International Research January 2007

Executive Summary
Lithium Ion batteries are rapidly becoming the technology of choice for the next generation of Electric Vehicles - Hybrid, Plug In Hybrid and Battery EVs. The automotive industry is committed increasingly to Electrified Vehicles to provide Sustainable Mobility in the next decade. 

LiIon is the preferred battery technology to power these vehicles. To achieve required cuts in oil consumption, a significant percentage of the world automobile fleet of 1 billion vehicles will be electrified in the coming decade. Ultimately all production, currently 60 Million vehicles per year, will be replaced with highly electrified vehicles ? PHEVs and BEVs. Analysis of Lithium's geological resource base shows that there is insufficient economically recoverable Lithium available in the Earth's crust to sustain Electric Vehicle manufacture in the volumes required, based solely on LiIon batteries. Depletion rates would exceed current oil depletion rates and switch dependency from one diminishing resource to another. Concentration of supply would create new geopolitical tensions, not reduce them.

The alternative battery technologies of ZnAir and NaNiCl are not resource constrained and offer potentially higher performance than LiIon. Research and industrialisation of Electrified Vehicles must also prioritise these alternative battery technologies.

以上
[PR]
by tikyuu_2006 | 2009-04-12 14:58 | これからの日本
<< Yahoo News: 石油ピ... 宇宙太陽光発電は「夢でしかない... >>